top of page

ACERO-GD-ds

更新日:2023年9月14日

ACERO/Gold Orchestra/Dolomite Spruce top

アチェロ/ゴールド・オーケストラ/ドロミテ・スプルース・トップ



可憐さの内に秘められた、情熱と色気

スイスのモントルー国際楽器ショウ(MIGS 2023)で展示された、限定品です。

dowina マスター・シリーズの人気モデルである"ACERO"(アチェロ)の名を冠しながら、ショウ・モデルゆえにヘッド形状やブランド・ロゴ、ロゼッタなど各部のデザインが特別仕様であり、さらにボディは全くあたらしい"ゴールド・オーケストラ"と名付けられたコンパクトなシェイプです。

そしてサウンドホールから内側に眼をやると…

この1本がショウ・モデルである所以とともに、dowinaブランドが内に秘める情熱、そして備わっている色気を明瞭にお判り頂けるはずです。


"ゴールド・オーケストラ" シェイプは巷で言うOMシェイプに非常に近い、オリジナル・シェイプ。グランド・オーディトリアムよりはかなり小さく、丸みを帯びて抱えやすく、それでいて音量が極単に小さくなるようなことがないよう計算されたデザインです。

スモール・ヘッドストックにはいつもの"D"マークではなく、瀟洒な手書き風のロゴが据えられます。Groverのオープン・ギア・スタイル、ウッディなロゼッタ・デザイン等、ショウ・モデルならではの拘りであふれています。

そして極めつけは、ニュアンシーな赤色でペイントされた、ボディ内部でしょう。

ACEROモデルの美点であるヨーロピアン・フレイム・メイプルの杢目を犠牲にしてまで魅せたかったこの色こそ、ショウ・モデルとして表現したかった、ハンドメイド・ブランドならではの証、アティテュードのひとつだと言えます。

(限定品、1本のみ)

ボディ形状:ゴールド・オーケストラ

トップ:選別ドロミテ・スプルース

バック&サイド:選別ヨーロピアン・フレイム・メイプル

ネック:ヨーロピアン・フレイム・メイプル w/ウェンジ

マシンヘッド:Grover

ナット&サドル:牛骨

ブリッジ:エボニー

指板:エボニー

仕上げ:オープンポア・ハーフ・グロス

弦:エリクサーNanoweb ブロンズ .012 - .053


備考:GD(Gold Orchestra)基準仕様

スケール長 : 648mm

ナット幅 : 45mm

ジョイント : ダブテイル・ジョイント、14フレット

ボディ深さ : 約90mm - 約100mm

(ジョイント部 - ボディエンド部)



閲覧数:77回

GS-GD-s

Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page