DUB ダブ(ヨーロピアン・オーク)

 ドイツの国樹となるほど欧州では一般的な、ヨーロピアン・オーク(楢)。

古来から彼の地では人々に身近な材料で、硬く丈夫なことから建柱材や船舶など強度を必要とする重要な部分を担う材料として重宝されてきた木材です。
 しかしその加工には相応の手間がかかり、ギターにはこれまでそれほど使用されることはありませんでした。
 DOWINAのマスター・ルシアーStanislav P. Marinovは、多くの木材を手掛けたノウハウをもとに、自らのルーツでもあるこの「ヨーロッパ産の」材料で、ユニークな音響特性のギターを作ろうと考えました。
 スロバキア語でずばり”オーク”を表すこの”DUB”は、アルプスはドロミテ地方で選び抜いたスプルース材を表甲に、横裏甲にはDOWINA工房があるスロバキア産出のオーク材を選んで組み上げた、希少なモデルです。

DUB-GAC-DS

¥199,000(税抜)

ダブ /  グランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディ / ドロミテ・スプルース・トップ

DUB-GACE-DS

¥249,000(税抜)

ダブ /  グランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディ、エレクトリック・アコースティック / ドロミテ・スプルース・トップ

ボディ形状:

表甲:

横裏甲:

ネック

ナット:

サドル:

ブリッジ:

指板:

ジョイント:
仕上げ:

その他:

グランド・オーディトリアム・カッタウェイ

ドロミテ・スプルース単板

スロバキアン・オーク単板

マホガニー

牛骨(45mm幅)

牛骨

エボニー

エボニー

ダブテイル

表甲:艶アリ、横裏甲:艶なし

*いずれもオープン・ポア

アバロン"D"ヘッドストック・インレイ

​クリア・ピックガード

DUB-GACEモデルはL.R.Baggs Anthemをインストール

​Dowinaハードシェル・ケース付属

DUBモデルに選んだ木材について

■ドロミテ・スプルース
イタリア北東部にある山地で、東アルプス山脈の一部であるドロミテ地方で産出した、古くからストラディバリなど名のあるヴァイオリン/ストリング・インストゥルメンツに使われるスプルースです。
■スロバキアン・オーク
ヨーロッパ地方では木の王様とさえ目される木材。ウォルナットと比較的近しい音響特性です。硬質な木材で、メイプル材のように華麗な杢目は期待できないものの、丁寧に乾燥し加工した後の狂いは極めて少なく安定しており、特に高音域の反応性が良好です。

 

© 2020 by HOSHINO GAKKI HANBAI & Dowina, s,r,o. | mailto: trd.hoshinohanbai@hoshinogakki.co.jp