© 2017 by HOSHINO GAKKI HANBAI & Dowina, s,r,o. | mailto: trd.hoshinohanbai@hoshinogakki.co.jp

CHARDONNAY シャルドネ

DOWINA(ドウィナ)のマスター・ルシアーが全行程に関わる上位シリーズMASTER SERIESの生産方法をそのままに、おなじスロバキア工房で作られる定番シリーズが、VINTAGE SERIES(ヴィンテージ・シリーズ)です。MASTER SERIES同様に選び抜いた単板材料のみを用い、ギターのみならずヴァイオリン製作の経験を活かした手法で、熟成の進んだワインのように素材の特長が活きるナチュラルなサウンドを追求しています。

このCHARDONNAY(シャルドネ)は、北米産のウォルナット単板をボディの側裏材に採用したモデル。
ウォルナットはマホガニーと似た気乾比重で狂いが少ない木質なうえに優美な木目が表れることから、古来より高級工芸用材として重用され楽器にも盛んに用いられてきた材料です。そしてそのボディの表甲に組み合わせるのは、北イタリアはアルプス・ドロミテ地方で産出されるドロミテ・スプルース。
サウンドは非常にオープン、かつクリアな高音域とニュアンスに富んだ中音域が特長で、その軽やかさがモデル名”シャルドネ”を良く体現していると言えるでしょう。

ドロミテ・スプルースの純白、指板やブリッジに採用したエボニーの漆黒に、各部のウッディな装飾とが折り重なったデザインも、東ヨーロッパの風を感じられるこのギターの個性を一層際立てています。
カッタウェイの有るグランド・オーディトリアム・ボディをラインナップ、また、L.R.Baggs Anthemをインストールしたエレクトリック・アコースティック仕様もお選びいただけます。

CHARD-GAC-DS

¥150,000(税抜)

シャルドネ /  グランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディ / ドロミテ・スプルース・トップ

CHARD-GACE-DS

¥190,000(税抜)

シャルドネ /  グランド・オーディトリアム・カッタウェイ・ボディ、エレクトリック・アコースティック / ドロミテ・スプルース・トップ

ボディ形状:

表甲:

横裏甲:

ネック

ナット:

サドル:

ブリッジ:

指板:

ジョイント:
仕上げ:

その他:

グランド・オーディトリアム・カッタウェイ

ドロミテ・スプルース単板

アメリカン・ウォルナット単板

マホガニー

牛骨(45mm幅)

牛骨

エボニー

エボニー

ダブテイル

表甲:艶アリ、横裏甲:艶なし

*いずれもオープン・ポア

​クリア・ピックガード

CHARD-GACEモデルはL.R.Baggs Anthemをインストール

​Dowinaハードシェル・ケース付属